当ウェブサイトを快適にご利用いただくためクッキーを使用します。詳細の確認

1899 CHACHACHA Blog

モクテルとは?カクテルとの違いやおすすめシーンのご紹介|1899 CHACHACHA BLOG

2023/12/09 茶を食す話 渡邊純衣

モクテルとは?カクテルとの違いやおすすめシーンのご紹介|1899 CHACHACHA BLOG


モクテルとは?カクテルとの違いやおすすめシーンのご紹介

モクテルとは?カクテルとの違い

最近、飲食店のドリンクメニューで見かけることが増えた「モクテル」。

モクテルとは何か・・・その正体はノンアルコールカクテルの新しい呼び名です。
「mock(真似た)」と「cocktail(カクテル)」を組み合わせた造語で、イギリスが発祥といわれています。

カクテルとの違いですが、モクテルにはアルコールが入っていないので、お酒は苦手だけど飲み会の雰囲気を楽しみたい方、健康志向であえてお酒を飲まない“ソバーキュリアス”な方にピッタリな飲み物といえるのではないでしょうか。
“ソバーキュリアス”について気になった方は、過去のCHACHACHAブログでも紹介しているので是非ご覧ください。
ソバーキュリアスってご存知ですか?

ノンアルコールカクテル、ジュースとの違い

モクテルはノンアルコールカクテルのことを指すため、モクテルとノンアルコールに違いはありません。

アルコールが入っていないなら、モクテル(ノンアルコールカクテル)とジュースに違いはあるの?と、疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

アルコールが入っていないという点は同じですが、モクテル(ノンアルコールカクテル)は、お酒を飲んでいる雰囲気や、お酒ならではの香り、味わいを楽しめるよう作られています。

法律上は問題ないのですが、大手の飲料メーカーでは、販売しているモクテル(ノンアルコール飲料)について、20歳未満の方の飲用を勧めていません。
これは、20歳以上の方が飲むことを想定して作られていること、モクテル(ノンアルコール飲料)をきっかけに、アルコール入りの飲料を飲みたいという気持ちを助長しないようにしているからだそうです。

モクテルを楽しむシーン・ヒント

モクテルにはアルコールが含まれていないため、飲み会は好きだけどお酒が得意ではない、健康のためにアルコールを控えたい、ドライバーだけどお酒を飲む雰囲気を味わいたい、など、幅広いシーンで楽しむことができるのではないでしょうか。

また、カクテルと変わらず、華やかな見た目のモクテルは、これから迎えるクリスマスや、お正月といったイベントにもオススメです!

今回は、家庭でも簡単にモクテルを楽しめるヒントをご紹介いたします。
皆さんも是非、普段飲んでいるドリンクにひと手間を加えて、おうちで気軽にモクテルをお楽しみください♪

🍷おしゃれなグラスを使って特別感を
個人的には、カクテルグラスやロングタンブラー、脚無しのワインタンブラーなどを使うだけで、一気に特別感がでるような気がします。

🍷層のあるモクテルにチャレンジ
カクテルを作るときと同様に、比重が異なる液体を使うと綺麗な層のモクテルが仕上がります!糖分が多く含まれているシロップ類は比重が大きいので、私のようなモクテル初心者でも簡単に層が作れますよ。

🍷フルーツやハーブで見た目の華やかさアップ
カットしたレモンやライムをグラスの縁に飾ったり、ミントを浮かべたり、マドラー代わりにレモングラスやローズマリーを添えると華やかさが増します。

🍷モクテルにもお茶要素を
ソルティドッグ風のモクテルを作る際、グラスのフチに付ける塩に和紅茶の粉末を混ぜると、グレープフルーツとの相性も抜群でオススメです。
その他、濃く浸出した煎茶に炭酸を合わせ、ミントと、レモンやライムを浮かべるとスッキリ爽やかなモヒート風のモクテルになりますよ。

お茶を使ったモクテルは、レストラン1899お茶の水のディナータイムで提供しているので、ご来店の際はぜひお試しください。