1899 CHACHACHA Blog

二日酔い対策は“急須で淹れた緑茶を飲むべし”|1899 CHACHACHA BLOG

2022/04/30 茶を食す話 森田輝

二日酔い対策は“急須で淹れた緑茶を飲むべし”|1899 CHACHACHA BLOG

気の置けない友人や親しい人とお酒を飲むのは楽しいですよね。ただ、ついついお酒を飲みすぎてしまい、翌日に二日酔いで苦しむ・・・。怠い身体と、ぼーっとする頭で思うのは、飲みすぎたという後悔と自身への反省。そんな経験、皆さんにもあるのではないでしょうか。

今回のブログは、ツライ二日酔い対策の内容。
意外にも二日酔いには‟急須で淹れた緑茶”が効くのです!

二日酔いとは?

まずは、アルコールの分解のされ方を簡単に紐解きましょう。摂取したアルコールは肝臓で代謝されます。酵素などの働きでアセトアルデヒドに分解され、さらに酢酸に分解されます。そして、酢酸は血液で全身を巡りながら、脂肪組織や筋肉により水と二酸化炭素に分解され、呼吸、汗、尿として体外に排出されます。

さて、二日酔いが起こるメカニズムですが、これは肝臓がアセトアルデヒドを分解しきれないことで起きるのです。ですので、お酒をたくさん飲みすぎると、肝臓がアセトアルデヒドを十分に処理しきれず、血液中のアセトアルデヒドの濃度が高くなるため、その毒性によって胃痛や胃もたれ、胸やけ、吐き気、動悸、頭痛などの症状が現れます。

二日酔い対策は“急須で淹れた緑茶を飲もう”

どうにかしてあんなに辛い二日酔いにはなりたくないもの・・・。そこで有効なのが、お酒を飲む前の二日酔い対策方法! 

お酒を飲む前の二日酔い対策には、ずばり“緑茶”が効果的。お酒と緑茶を一緒にテーブルに用意して、お酒を飲みながら、チェイサー代わりに緑茶を飲むのがおすすめです!

ここでポイントなのが、お茶の種類のなかでも緑茶であること、そして急須で淹れた緑茶であること。その理由は、緑茶に多く含まれる「ビタミンC」、「カテキン」、「タンニン」が有効であるから。また茶葉を急須で淹れることでこれらの成分が多く抽出されるからです。

まず注目すべきは緑茶に多く含まれるビタミンC。ビタミンCには、アセトアルデヒドの分解スピードを速める働きがあります。二つ目に緑茶に多く含まれるカテキンには利尿作用があり、アルコールが体内で分解される過程でできるアセトアルデヒドなどを体外に排出させます。三つ目に、緑茶に多く含まれているタンニンには、アルコールの吸収速度を遅らせ、さらに胃の粘膜を修復する作用が期待されます。

二日酔いの解消方法

さて、二日酔いの対策方法を紹介しましたが、二日酔いになってしまった際の解消方法もご紹介。

特に二日酔いのつらい症状は「頭痛」と「吐き気」ではないでしょうか。二日酔いによる頭痛は、翌朝にも体内にアセトアルデヒドが残っていたり、脱水症状になっていることが主な原因です。ですから、少しづつ水分を摂り、アセトアルデヒドを排泄することが良いでしょう。また二日酔いによる吐き気は、肝臓が摂取できるアセトアルデヒドを分解できず、血中のアセトアルデヒド濃度が高まることが理由です。ですから、これもまた水分補給が大切なのです。

そんな二日酔い解消には、やはり急須で淹れた緑茶が効果てきめん。先ほどの3種の成分に加え、覚醒効果のある「カフェイン」が酔いの状態も醒ましてくれます。この時に重要なのが、いつもより茶葉を多めにして濃く淹れること。多量に成分が抽出され、二日酔い解消に期待できます。

こんな二日酔い解消方法はNG

余談とはなりますが、世間で‟効果あり”と信じられている二日酔い解消方法が、実は間違っていることもあります。良かれと思っていたことが、さらに身体に負担をかけてしまうことも。このような二日酔い対策はNGです!

まず、長湯、サウナなどは、二日酔いを悪化させるので注意。脱水症状を起こしているときに、長湯やサウナなどをするとさらに脱水症状を深刻化させてしまうので、さっとシャワーを浴びる程度が推奨されます。そして、巷で言われる迎え酒も医学的にNG。「二日酔いのときに迎え酒をすると楽になる」とありますが、これはアルコールの作用により一時的に身体が麻痺しているだけ。結局は、さらにアルコールを摂取するので症状を悪化させてしまいます。

レストラン1899お茶の水でお酒とお茶を楽しんで

“二日酔い対策は急須で淹れた緑茶が効く”というテーマでブログを綴ってみましたが、いかがでしたでしょうか。やはり、お酒の席は、お酒とお茶を一緒に飲んで、アルコールにのまれず楽しみたいものですね。

「茶を食す」をコンセプトに、お茶と旬の味覚を掛け合わせて生まれる新しいお茶料理を提供する【レストラン1899お茶の水】では、お酒はもちろん、お茶も充実したラインナップがあり、お酒とお茶を一緒に楽しむことができます。

レストラン1899お茶の水 公式HP

お酒のなかでも一押しなのが、この抹茶×ドラフトビールの「抹茶ビール」。濃緑と白のコントラストが鮮やかな、1899オリジナルのビールカクテルです。ドラフトビールの爽やかなのどごしに、ほのかに香る宇治抹茶の余韻が楽しめます。そしてなんといっても、宇治抹茶に含まれる「カテキン」が二日酔い対策に効くかも!

レストラン1899お茶の水 ディナータイム

そして、お酒のお供となる日本茶も充実したラインナップ。急須で淹れた緑茶はもちろん、和紅茶やほうじ茶もございます。日本茶と素材を組み合わせたブレンドティーもオススメ。お酒をたしなみつつ、緑茶や日本茶をチェイサー代わりにして、“二日酔い知らずの楽しいお酒の席”を過ごしてみてはいかがでしょうか。

レストラン1899お茶の水 ディナータイム