1899 CHACHACHA Blog

Stay hotel, stay safe! ホテリエが選ぶ ホテルステイの楽しみ方9つ|1899 CHACHACHA BLOG

2021/06/24 心の旅の話 1899茶バリエ

Stay hotel, stay safe! ホテリエが選ぶ ホテルステイの楽しみ方9つ|1899 CHACHACHA BLOG

CHACHACHAブログをご愛読の皆さん、こんにちは。

ホテル1899東京でフロントスタッフとして勤務しております、茶バリエの直木と申します。

突然ですが、皆さんはどんな時にホテルに泊まりますか?

ほとんどは出張で、という方もいればパートナーや友人、家族との記念のお祝いでホテルに宿泊されるという方もいると思います。

私は職業柄ホテルに泊まるのが好きなのですが、中でもそれぞれテーマがあるコンセプトホテルに泊まるのが好きです。
大きなホテルからわずか6室のホテルまで、ご夫婦で経営されている小さなホテルや民泊にも宿泊しました。

ホテルステイは、忙しい毎日で行き詰った時にリフレッシュさせてくれたり、素敵なホテルに泊まると明日からも頑張ろう!と元気をくれます。

去年から続くSTAY HOMEで、中々思うように外出が出来なくなりました。
あちこち観光するのは気が引けても、感染症対策をしっかりしているホテルにこもるなら安全。

大切な人とでも、お一人様でも、日々の疲れを癒しながら安心・安全に有意義な時間を楽しめるのがホテルステイです。

今回はホテリエの私が考える、ホテルステイの楽しみ方を9つ ご紹介したいと思います!

 

1 お部屋で食べるスイーツを用意する

まずチェックインをする前に、お部屋で食べるスイーツ(またはおつまみ)を用意します(笑) 充実したホテルステイを楽しむには準備も必要です。
ホテルに併設している売店やカフェで気になるものがあればテイクアウトしたり、周辺の気になるお店で購入したりします。客室にあらかじめお菓子が入っているものホテルもありますが、特別なホテルステイには特別なスイーツを、とついついいつも買わないようなお菓子を買ってしまいます。コロナ禍でテイクアウトのお店が増えたので、どのスイーツをお部屋で食べるか迷ってしまいますね!スイーツだけではなく、滞在中にどんな服を着ようか考えたり、お気入りの癒しグッズを持っていくか、など迷いながら準備するのも、ホテルステイの楽しみ方の一つだったりします。

2 ロビーを味わう

特徴的なロビーがあるホテルにはつい行ってみたくなります。
ロビーはお客様をお迎えする最初の場所でもあり、ホテルの顔です。
ホテルに到着してロビーに足を踏み入れるとワクワクしませんか?
建築がお好きな方はロビーに惹かれる方も多いのではないでしょうか。
カフェバーやラウンジがあるホテルではカフェタイムを愉しんで、部屋ではなくロビーでホテルステイを満喫するのも一つの楽しみ方です。

3 インテリアを愛でる

家にはない素敵なインテリアに触れることができるのもホテルステイの魅力ですね。ついつい写真を撮りたくなりますが、客室に備えられた空間を体で感じるのもいいですよ。ピンッとシーツが張られた柔らかいベッドに 可愛い椅子、温かみのあるランプに おしゃれな洗面台・・・素敵なインテリアがある客室の空間を存分に味わうのもホテルステイならではの楽しみ方です。

私が泊まったホテルには、客室にレコードプレーヤーがあるホテルもありました。
ホテルステイでは、家では味わえないいろんな体験ができます。

4 おすすめはホテルスタッフにきく

レストラン、観光スポット、ローカルなスポットまで、ホテルスタッフは知り尽くしているはずです。フロントでスタッフに話しかけておすすめを聞いてみましょう。ガイドブックにはのっていない、穴場を教えてくれるかもしれません。もしかしたらスタッフこだわりのホテルステイの楽しみ方が聞けるかも!?

写真はお部屋でお茶を飲みながら、ホテルの方にいただいたフリーペーパーを読んでいた時のものです。都内のホテルに宿泊したのですが、金沢のおしゃれなホテルが載っていたものをいただいてお部屋でゆっくり読みました。まだ訪れたことのない地に思いを馳せながら、「ここに行ってみたいなぁ〜」と、コロナが落ち着いてからのホテルステイ計画を立てるのでした・・・

5 本を読む・映画を見る

日頃本をあまり読まない私でも、ホテルステイとなるとライブラリーコーナーにある本を手に取ってみたくなります。その土地に関連する本だったり、ホテルオーナーおすすめの雑誌など、いつもはスマホばかり触ってしまうけれど、ホテルステイの時間はなるべくスクリーンをOFFにして自分だけのゆっくりと流れる時間を堪能するのも一つの楽しみ方の一つです。

映画がお好きな方は客室で映画をみるのも良いですね。DVDプレーヤーがついている客室や、ホテルによっては映画視聴サービスがあるかもしれません。ホテルに向かう前にウェブサイトをチェックしたり電話で確認しておくことも、快適なホテルステイのためには重要ですね。

6 手紙を書く

最後に誰かに手紙を書いたのはいつですか?
デジタル化社会が発達して伝えたい時になんでも伝えられるようになりました。
この時代にあえて手紙や葉書をもらうと、ちょっぴり嬉しいものです。

日頃は小っ恥ずかしくてかけないお手紙も、「⚪︎⚪︎に来ています」と一言だけポストカードに書いて送るのも良いかもしれません。

私はひとり旅だとどうしても暇を持て余しがちになるのですが、「このホテルステイでは手紙を書こう」とあらかじめ決めておき、ホテルのお部屋でお気に入りのドリンクを準備すれば、心なしかいつもよりゆとりを持って文章をかける気がします。

7 特別なお風呂にする

家よりも広いお風呂はホテルステイの醍醐味です。
その特別感をより引き立てるのがバスソルト。
ホテルのアメニティーであらかじめお部屋に準備されているところもあるかもしれませんが、いつもは使わないようなバスソルトやバスボムを持ち込むのもおすすめです。ホテルに大浴場がついていなくても、お部屋のバスタブでゆっくりできますよ。日頃の疲れを癒すホテルステイとバスタイムは切ってもきれない関係です。

8 朝日を拝む

せっかくのホテルステイ、夜更かししてゆっくり起きるのも良いかもしれません。

しかし私がおすすめするのはあえての「早起き」。
可能ならば朝日を拝むくらいの早起きをするのがおすすめです。
眺めが素敵なホテルであれば朝日をみると元気が出ます。

陽の光を浴びたら、お外にお散歩に行くのもよし、早めの朝食を食べるのもよし。
ご飯を食べたらチェックアウトまでまたゴロゴロ・・・
ふかふかの大きいベッドで二度寝をするのもホテルステイの贅沢な楽しみ方です。

9 朝食をおなかいっぱい食べる

これぞホテルステイの醍醐味、朝食。
1日のはじめにハッピーな気分にさせてくれる朝食は、惜しみなくお腹いっぱい食べます。ホテルによっていろんな朝ごはんがありますが、私はいつも食べないような食材が食べられる朝食が好きです。例えばこのおこげがついた炊きたてのご飯。家の炊飯器では味わえないようなカリカリだけどふわふわなご飯を堪能して、思わずおかわりをしてしまいました。(笑)お魚もお味噌汁も優しい味がして朝から幸せな気分になったのを覚えています。

9つのホテルステイの楽しみ方 @ ホテル1899東京

ここまでは私が体験したホテルステイの楽しみ方をご紹介いたしました。
ホテル1899東京ではどんなホテルステイを体験できるのか・・・?
先ほどの「9つのホテルステイの楽しみ方」に沿ってご紹介いたします!

1 お部屋で食べるおやつを用意する

ホテル1899東京1階にあるチャヤ1899東京では人気の抹茶パンやグルテンフリーブラウニーなどスイーツをご用意しています。お茶のホテル、ホテル1899東京でのホテルステイ。お茶づくしの滞在を満喫していただくには、スイーツは欠かせません!もちろんカフェでもお召し上がりいただけますが、テイクアウトしてお部屋でもごゆっくりお召し上がりいただけますよ。(チャヤ1899東京の営業時間についてはこちらをご覧ください)

2 ロビーを味わう

ホテル1899東京のロビーは茶室をイメージされており右側では
チェックイン・チェックアウトのフロントカウンター、左側ではご宿泊のお客様にお茶を提供するティーカウンターがあります。

抹茶と煎茶、15:00~22:00のお時間であればお好きなだけお召し上がりいただけます。
我々茶バリエはティーカウンターでお茶を提供しながらお客様の快適なホテルステイのお手伝いさせていただきます。

3 インテリアを愛でる

ホテル1899東京の代名詞となった「茶筅ランタン」。
室内を優しく照らします。

お部屋の中に流しがある「スーペリアダブルB-ENGAWA-」は人気のお部屋タイプです。
ご予約はお早めに。

4 おすすめはホテルの人にきく

お食事に迷ったら、ホテル1899東京のスタッフにお問い合わせください。夕食も大事なホテルステイを楽しむ要素の一つです。スタッフが新橋・御成門エリアのおすすめレストランマップでご案内し、レストラン選びのお手伝いをさせていただきます。
ビジネス街として知られている新橋ですが、ホテルの周りには知る人ぞ知る穴場スポットがたくさん。ティーカウンターでお茶を飲みながら、スタッフと明日の予定を決めるのもいいかもしれません。

5 本を読む・映画を見る

ホテル1899東京のロビーには小さなライブラリーがあります。
お茶の本だけではなく、デザインの本や写真集もあります。ご滞在中はロビーではもちろん、お部屋でもお読みいただけますので、お貸し出しご希望の方はスタッフまでお気軽にお申し付けください。

また、お部屋で映画をご覧になりたい方はDVDやブルーレイのディスクお持ち込みください。
お部屋には全室ブルーレイプレイヤーが備え付けられてあります。お気に入りの映画を観て、おこもりホテルステイを満喫するのもいいですね。

6 手紙を書く

切手をフロントで販売しております。お手紙をフロントまでお持ちいただければ、ホテルでポストに投函することも可能です。お気軽にお問い合わせください。

7 特別なお風呂にする

ホテル1899東京では、バスソルト(白茶・桜・柚子・ヒノキ)の中から2種類 お部屋にあらかじめご準備させていただいております。
ホテル1899東京のお部屋タイプは4種類全てのお部屋にバスタブが付いています。
お風呂にゆっくり浸かって日頃の疲れを癒しましょう。

8 朝日を拝む

お天気がいい日は早起きして、静かな東京の街をお散歩するのもとても気持ちがいいですよ。ホテルから増上寺・東京タワーは徒歩15分ほどで、ちょうどいいお散歩コースです。少し足を伸ばせば日比谷公園もあるので、ご朝食前にランニングをされるお客様もいらっしゃいます。

9 朝食をおなかいっぱい食べる

2021年7月1日からは感染症対策を十分に行って安心してご利用いただける、ブッフェ朝食を再開いたします。


以上、「ホテリエがおすすめする 9つのホテルステイの楽しみ方」でした。
皆さんいかがでしたでしょうか?

こんな時だからこそ、日頃のご褒美に快適なホテルステイはいかがですか?

コロナの自粛疲れは安心・安全なホテルステイで解消しましょう!

ホテル1899東京のご予約はこちらから。