はるか遠い昔から人と人をつなぎ、寛ぎの時間を彩る存在として
日本が大切にしてきたお茶文化。

1899はそんな“お茶”におもてなしの心を添えて
時代に合わせた新しいスタイルでお届けし、
お茶とのゆるやかな時間をお楽しみいただく場所です。

LEARN ABOUT THE BRAND

1899について

1899はホテル龍名館お茶の水本店(東京都千代田区)の
メインダイニング「レストラン1899御茶ノ水」として、
2014年に誕生いたしました。

1899こだわりの商品

1899の商品は一部、インターネットを通してお買い求めいただけます。

日本茶セミナー 1899ティーカレッジ

最近皆さん、急須でお茶を飲んだことはありますでしょうか?
「毎日飲んでるよ」という方もいらっしゃると思いますが、実はここ最近自宅に急須が無い家も増えてきているという話をよく聞きます。

料理長紹介

料理長 大久保 将史(Masafumi Okubo)

駿河台エリアに来るのが億劫でなくなりました。
なぜなら、このレストランがあるから。
ニコライ堂を坂上に、ちょっと一息つきたいときや、さらっとお茶漬けを食べたいとき、気兼ねなく立ち寄れます。

半分日本人の私や主人は、和食にもコーヒーが欠かせないのですが、ここでは気兼ねなくコーヒーだけでも、お茶漬けとコーヒーもオーダーできます。

テーブル間のスペースもあり、ランチで混雑していても、ざわざわした感じはあまり感じません。

スタッフも気持ち良い対応で、清々しい。
また少し頑張って坂を上りましょう!という気持ちになります。

トリップアドバイザーより

ホテル1899東京

人々が集い、交流する“賑わい”と都会の喧騒を離れてくつろげる“静寂”を日本のお茶文化とともにお届けする、ホテル1899東京。
時代の風を取り入れて、モダンによみがえったお茶の世界をどうぞお楽しみください。

レストラン1899お茶の水

お茶の水の本郷通りに面した大きなテラスが目印の1899一号店。「茶を食す」和食ダイニング。茶バリエの淹れるお茶はもちろん、お茶を使った新しい和食をぜひ。